国際修学院から戻ってきました。(その2)

bird18

Felix 016 ソールフランシスカと申します。

 台湾、スペインでの修学期を終え、ソールマリアと2人、1月25日に日本に帰ってきました。8カ国(日本・韓国・台湾・ミャンマー・ベトナム・フィリピン・ケニア・スペイン)の姉妹たちとの共同生活では、互いの違いを違いのまま受け入れ合うことの困難・祈りの身近さやその生活の中に働いて下さる神様の恵みを肌で感じ、徐々に互いに愛し合う共同体に成長していったと思います。そして、世界中で働く姉妹たちと出会い、絆を深められたことは私の宝です。

  日本の姉妹たちに「お帰りなさい!待ってたよ!よく頑張ったね!」と言われ、私たちのために祈ってくださっていたことに心から感謝しました。

 今は、四国、北条にいます。ただいま戻りました.

 

ほっこり、リンダ先生のき・も・ち(北条)

アメリカからやってきた、日本文化をこよなく愛するリンダ先生が、

とある休日、学生のためにと

心をこめて飾ってくださったツリーです。

rindacathe1

そして、彼女が、聖女カタリナの生誕地、イタリアのシエナから持ち帰った
スクールカラーの馬小屋
 夜は、イルミネーションがともります。

cath2 cathe3

      修道院御聖堂では・・・イエス様のご降誕を・・・待っています。

hojo3  hojo2